善徳女王

善徳女王

善徳女王のあらすじ33話「ピダムが母親を見つける」

新羅の元号の意味は三韓統一 ソヨプ刀に細筆で書かれていた文字は「徳業日新網羅四方」であった。 徳業日新(国の大業に日々新たに取り組み)、細羅四方(四方を網羅すべし) これは三韓統一(高句麗と百済を滅ぼし半島を統一するこ...
善徳女王

善徳女王のあらすじ32話「新羅の国号の意味」

比才の2本目は新羅の国号の意味 比才の1本目はポジョンの勝利となりました。 戦場で指揮官がするべきは「常に全体を見ること」。 1本目はこれを試すためでした。 比才の2本目は「新羅の元号に込められた3つの意味を調べろ...
善徳女王

善徳女王のあらすじ31話「風月主の比才が始まる」

トンマンを心配し、口を閉ざすソファ 育ての母であるソファとの再会を涙して喜ぶトンマン。 今までのことを話してほしい、とソファに尋ねるも多くは語らず。 ソファは今までミシルに捕まっていたことをトンマンには話せませんでした。...
善徳女王

善徳女王のあらすじ30話「ソファとの再会」

神権を放棄するとウォルチョン大師と約束 神権を放棄する。 この決定に誰もが驚きを隠せない。 アルチョンですら反対の進言をしたほどです。 トンマンは「天は誰のものでもない」と余裕の笑みで答えます。 ウォルチョン...
善徳女王

善徳女王のあらすじ29話「トンマンが王女に復帰する」

トンマンが王女に復帰する 日食が終わり明るくなってくると高台にトンマンの姿がありました。 トンマンのそばいたユシンとアルチョンが「このお方こそがヒョッコセ様の予言にあった開陽者である」と高らかに宣言します。 人々のざわめ...
善徳女王

善徳女王のあらすじ28話「日食」

ピダムの尋問 変装したピダムの顔は醜すぎて直視できないものもいるため、仮面をつけたまま尋問されます。 ミシルたちのほか、王もこの尋問に同席します。 誰の命令だ?との質問に「誰でもない、天からの命令だ」と答えるピダム。 ...
善徳女王

善徳女王のあらすじ27話「予言の続き」

トンマンとユシンの抱擁 小屋の中でユシンがトンマンに語りかけます。 「私にとって王に仕えること、愛することもすべてをささげることだ。 しかし、わたしは自分のすべてを分ける方法を知らない。 だから、お前への愛を断ち切...
善徳女王

善徳女王のあらすじ26話「ユシンの決心」

トンマンがユシンと決別 トンマンはユシンたちの前で「私は新羅の王になる」と宣言します。 そして、そのためにはミシルの神権を打ち壊す必要があります。 それにはウォルチョン大師をミシルから奪い取らなくてはならない。 ト...
善徳女王

善徳女王のあらすじ25話「トンマンが女王になる決意をする」

トンマンがソラボルへ戻る チョンミョンの遺言は、ユシンと一緒に国を出て女として幸せになってほしい、というものでしたがトンマンは守らないときっぱり。 ユシンはチョンミョンの遺言通りに国を出たいと思っていますが、トンマンはソラボル...
善徳女王

善徳女王のあらすじ24話「チョンミョンが他界する」

変装して逃げるトンマン トンマン達が隠れている空き小屋を偵察していたテナムボは小屋から出てきたチョンミョン、アルチョンと鉢合わせになります。 お互いわざとらしく言い訳をします。 するとヤンジ村のほうからのろしが上がります...
タイトルとURLをコピーしました