韓国時代劇のイ・サンがよく分かるページまとめ

韓国時代劇のイ・サンがよく分かるページまとめ イ・サン

このページでは大ヒット韓国時代劇イ・サンについて、あらすじと見どころを紹介しています。

  • イ・サンってどんなドラマ?
  • 誰が出ているの?
  • あのシーンの意味って何?

といった疑問はここで解決できます。

時代劇って話が飲み込めるまで時間がかかるし、冒頭部分の話って訳が分からないこともありますね。

そうならないように事前におさらいしておきましょう。

 

イ・サン

イ・サンは実話がベース。ソンヨンへの愛はほぼ史実。

ドラマ「イ・サン」は実話をベースに作られたドラマだった ドラマ「イ・サン」は実話をベースに作られたドラマです。 これは時代劇ドラマを製作する上で、視聴者がドラマを実際の話として捉えてしまうことがあるため、現代に伝えられてきた歴...
イ・サン

イ・サンのウインクシーンは2回。相手は親友たち

「イ・サン」では時代劇には珍しくウインクの演技を取り入れた 「イ・サン」では時代劇ドラマには珍しいウインクの演技が取り入れられています。 主役の第22代王であるイ・サンを演じるイ・ソジンは演技力が高く、時代劇の巨匠と呼ばれるイ...
イ・サン

イ・サンのカン・ソッキ役はプロボウラー

物静かで真面目なカン・ソッキは世孫を守る武官の一人だった 物静かで真面目なカン・ソッキは世孫を守る武官の一人です。 正祖に即位する前から世孫に守る護衛部隊として警護にあたっていましたが、当時の世孫は父である思悼世子が謀反を起こ...
イ・サン

イ・サンの結末【ネタバレ注意】親友がその遺志を継ぐ

正祖は跡継ぎになる王世子に聖君になるための問題を出していた 正祖は跡継ぎになる王世子(ワンセジャ)に「聖君になるために最も重要な徳目は何か」という問題を出していました。 悩んだ王世子は「民と同じ食事でなければ食べない」と言って...
イ・サン

イ・サンの子スンジョは10歳で即位し権力闘争に巻き込まれた

正祖の亡き後、第23代王となった純祖(スンジョ) 正祖(イ・サン)の亡き後、第23代王となったのは純祖(スンジョ)でした。 スンジョは正祖の次男として生まれ、諱は玜(コン)でした。 母親は側室・綏嬪朴(スビンパク)氏です...
イ・サン

イ・サンでソンヨンの子役を演じたイ・ハンナ。当時はまだ9歳

ソン・ソンヨンの子役を演じたのは美少女と名高いイ・ハンナ ヒロインであるソン・ソンヨンの子役を演じたのは子役の時から美少女と名高いイ・ハンナです。 イ・ハンナはなんと「イ・サン」のオープニングでストーリーテラーも担当していまし...
イ・サン

イ・サンの父のサドセジャと言う名前は死後につけられた名前だった

思悼世子(サドセジャ)はイ・ソンの死後に英祖が付けた名前だった 思悼世子(サドセジャ)という呼び名は第21代王である英祖が、自らの息子で王位の跡継ぎだった世子であるイ・ソンが悲劇の最期を遂げたことを深く後悔して付けた名前です。 ...
イ・サン

イ・サンの和嬪尹(ファビンユン)氏役はミスコン出身

跡継ぎを期待され、側室となった和嬪尹(ファビンユン)氏だった 跡継ぎを期待され、側室となったのは和嬪尹(ファビンユン)氏でした。 イ・サンと正室である孝懿(ヒョイ)王妃との間に子供が出来ず、イ・サンにとって最初の側室である元嬪...
イ・サン

イ・サンのフギョム役はチョ・ヨヌ。時代劇出演はかなりレア

頭脳明晰な老論派チョン・フギョムはファワンの養子だった 頭脳明晰でクールな微笑みが印象的な老論派チョン・フギョムはファワンの養子です。 ファワンと言えば英祖の側室の愛娘でイ・サンの叔母にあたる人物です。 目的を達成するた...
イ・サン

イ・ソジンの家族は金融家ぞろい。反対を押し切って俳優の道へ

イ・ソジンの実家は金融一族として知られている イ・ソジンの実家は金融一族として知られており、祖父であるイ・ボヒョンは第一銀行の頭取を務めたこともある有名な金融家です。 また、イ・ソジンの父親も有名な金融機関で代表を務めた人物で...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました