2021-05

トンイ

トンイの年齢設定。禧嬪は粛宗より年上だった

トンイと粛宗は9歳差だったがトンイの方が先に亡くなった 粛宗は1661年生まれトンイは1670年生まれ トンイは1670年生まれで、粛宗は1661年生まれだったため、年齢は9歳も離れていましたが、トンイの方が1718年に48歳...
トンイ

トンイが調査をするネスサとは

内需司(ネスサ)とは、王宮で使う物や財産を管理する重要な部署だった 内需司(ネスサ)とは、王宮で使われる米穀・麻・木綿・雑貨や奴婢、王宮の財産や土地などの管理を担当している部署で、いわば王室の台所です。 また、地方からの献上品...
トンイ

トンイの子供は全部で3人。クムの兄弟たちはどんな子?

トンイと粛宗との子供は全部で三人の王子だった トンイと粛宗は全部で三人の王子という子宝に恵まれます。 まず、最初の子供が長男・永寿君(ヨンスグン)で、次に未来の第21代王でも知られる次男・延礽君(ヨニングン)でした。 ド...
トンイ

ノロン派とソロン派。派閥争いの解説

ノロン(老論)派は西人(ソイン)派から分裂した派閥だった ノロン派は西人派から分裂した派閥です。当時は西人派と南人派の派閥争いが起きていて、西人派は粛宗の二番目の王妃である仁顕王妃やトンイを支持し、南人派は禧嬪を支持していました。 ...
トンイ

トンイが覚えていた蝶のノリゲ

トンイとオクチョンを繋げたのは蝶のノリゲだった 幼かったトンイは偶然にもオクチョンが落とした蝶のノリゲを拾って、オクチョンに返しています。 この蝶のノリゲこそがトンイとオクチョンの最初の出会いを繋げるアイテムだったのですね。 ...
トンイ

トンイの玉指輪は時代を経てイ・サンにも登場していた

粛宗からの愛の証である玉指輪(オクカラクジ)を贈られたトンイ トンイは粛宗から愛の証として翡翠で作られた玉指輪(オクカラクジ)を贈られます。 この玉指輪は2つの対となっている指輪が1組になっている物で既婚者が身につける物です。...
トンイ

トンイの階級制度の解説

トンイは最下位の階級から側室の最高位まで登り詰めたシンデレラガールだった トンイは賤民の身分から王宮に入ります。 掌学院の奴婢という一番最下位の階級から始まり、最後は「淑嬪」として側室の最高位である「嬪」(正一品)まで登りつめ...
トンイ

トンイを救った占い師キム・ファンの予言の意味

絶対絶命の幼いトンイを救った占い師キム・ファン 幼かったトンイは命を狙われ、絶体絶命のピンチを迎えます。 その時、トンイを救い出した中に占い師のキム・ファンがいました。 キム・ファンは未来を透視ができ、人相学に長けている...
トンイ

トンイの息子クムを指導したウナク先生ってどんな人?

極度の政治嫌いだったウナク(雲鶴)先生 クムの先生となるウナク(雲鶴)について解説します。 権力次第で正しい白でもねじ伏せて黒にしてしまう、そんな権力にまみれた政治をとても嫌っていたウナク(雲鶴)先生です。 王宮や政治と...
トンイ

トンイのトゥンノンユチョ(謄録類抄)とは。なぜ奪い合ったの?

清国が禧嬪に要求したトゥンノンユチョ(謄録類抄)は軍事機密だった トゥンノンユチョ(謄録類抄)は国境の兵の配置が記録されている軍事秘密です。 王妃となった禧嬪は自分の息子であるユンを、王位を継承する世子の地位に確立することを急...
タイトルとURLをコピーしました