韓国時代劇の年表

このページでは韓国時代劇の年表と時代ごとの分類、歴史順のおすすめ作品の紹介をします。

韓国の歴史の解説付きの年表をぜひご覧ください。

このページを読めばおすすめの韓国時代劇と作品ごとのつながりが分かり、韓国時代劇をさらに楽しむことができます。

韓国時代劇の年表

※このページの見方
代表的な出来事が起きた年を表記してあります。
それが描かれている韓国時代劇のタイトルが書いてあります。

朝鮮の歴史を大きく分けると3つの時代

朝鮮の歴史を大きく分けると

  • 三国時代→統一新羅
  • 高麗時代
  • 李氏朝鮮王朝

の3つの時代に分かれます。

百済・新羅・高句麗の三国時代:紀元前~900年ころ

百済・新羅・高句麗は昔は「くだら・しらぎ・こうくり」と呼んでいましたが、今では「ペクチェ・シルラ・コグリョ」と読んでいます。

ハングルの発音に合わせたんですね。

三国時代に関してはこちらのページで詳しく解説しています。

韓国時代劇【三国時代の解説】

紀元前37年:朱蒙(チュモン)が高句麗を建国する
「朱蒙」

42年:キム・スロが金官伽耶(クムガンカヤ)を建国する
「鉄の王キム・スロ」

371年:百済のクンチョゴワンが高句麗に侵攻する
「百済の王クンチョゴワン」

391年:高句麗の広開土太王が即位
「太王四神記」

540年:新羅の第24代国王の真興(チヌン)王が即位
この頃に王の親衛隊である「花郎(ファラン)」が創立
「花郎」

632年:新羅の第27代国王として善徳女王(初の女帝)が即位
「善徳女王」

642年:淵蓋蘇文(ヨン・ゲソムン)がクーデターにより高句麗の実権を握る
「淵蓋蘇文」

660年:新羅・唐の連合軍が百済を滅ぼす
「階伯」

676年:新羅が三国を統一し、朝鮮半島の覇者となる(統一新羅)
「大王の夢」

698年:テジョヨンが震国(後の渤海)を建国
「テジョヨン」

840年ころ:チャン・ボゴが日本との貿易を取り仕切る
「海神」

高麗(コリョ)の時代:918~1392年

918年に二度目の統一王朝となる高麗(コリョ)建国。

918年:王建が高麗を建国
「太祖王建」

1231年:第一次モンゴル侵攻
「武神」

朝鮮王朝時代:1392~1910年

最も歴史的に近く、ドラマの本数も多い朝鮮王朝時代。

1392年:李成桂(イ・ソンゲ)が王位につく
「龍の涙」

1393年:国号を朝鮮に定める
「大風水」

1446年:世宗(セジョン)訓民生音(現在のハングル)を公布
「根の深い木」

1469年:第9代王・成宗(インス大妃の次男)が即位
「インス大妃」

1506年:第11代王・中宗がクーデターにより即位
「宮廷女官チャングムの誓い」

1608年:第15代王・光海君(クァンヘグン)即位
「王の顔」
「ノクドゥ伝」

1637年:朝鮮が清に降伏する「三田渡の屈辱」により朝鮮は清の属国になる
「華政」
「花たちの戦い」

1724年:淑嬪崔氏(スクピンチェシ・トンイのこと)が賤民出身として初めて王の母になる
「チャン・オクチョン」
「トンイ」

1762年:サドセジャが餓死する米びつ事件
「イ・サン」

※韓国時代劇は紹介しきれないほどたくさんあるので順次加筆していきます。

韓国時代劇は描かれている時代によって例えば兵士の衣装が違ったり。

国の重臣等の役職名が違ったり。

王様の呼ばれ方が李氏朝鮮王朝では「チョナ」と呼ばれていますが、三国時代のものだと「ペハ」と呼ばれています。

この理由については別のページで解説していますがこういうところに着目してもらっても面白いかと思います。

以上、韓国時代劇の年表をお知らせしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました