花郎のキャスト【パンリュ役ト・ジハン】

花郎で一躍注目を浴びることになったト・ジハン

パンリュを演じるト・ジハンは「花郎」に出演し、硬派でクールな顔立ちから一躍注目を浴びた俳優です。

1991年9月24日生まれで、子供の時から映画鑑賞が好きだったこともあって俳優になることを夢見るようになるのですが、両親に猛反対を受け、親戚のいる中国へ2年間留学させられることになってしまいます。

帰国しても俳優の夢を諦めていなかったト・ジハンに折れた父親が知り合いを通じて芸能事務所の代表に合わせてくれたことをきっかけに俳優の道で進み始めました。

2009年KBSドラマ「帰ってきたプリンセス」がデビュー作となりますが、なかなか注目を集める事ができなかったト・ジハンの転換期となったのがまさに「花郎」でした。

「花郎」でブレイクするまでに辛い時間もあったことでしょうがこれからの活動に注目したい俳優の一人です。

誰にも心を開かず、女性にも興味が無いクールなパンリュ

誰にも心を開かず、女性にも興味が無いクールなルックスを持つパンリュです。

階級は一番高い身分ですが、実父と養父の板挟みになり、やり場のない気持ちを抱える孤独な一面も持っています。

只召太后派のスホとはライバル同士で顔を合わせれば、お互いに突っかかり合ってケンカになることも多々見られますね。

チャーミングな笑顔でウィンクをしては女性を魅了するスホとは対照的に、一貫してクールガイを突き通すパンリュもまた女性からしたら魅力的ですね。

そんなパンリュはウィファの罠に嵌まり、花郎に入ることを強要されますが、最後まで拒否をしていました。

ですがそのことで、実父が養父から暴力を受けるという屈辱な現状を目の当たりにし、花郎に入ることを決心したのです。

ライバルであるスホの妹に惹かれていったパンリュ

女性には興味が無いはずだったパンリュが、よりによってライバルのスホの妹であるスヨンと惹かれ合い、恋仲となっていきます。

この二人の恋愛模様も見逃せませんね。

今まで女性には見向きもしなかったパンリュが笑顔の可愛い天真爛漫なスヨンに惹かれ、頭から離れられなくなってしまいます。

女性には興味がなかったからか、スヨンを目の前にすると恥ずかしがり屋な一面も見せるパンリュです。

家同士がライバルで、いがみ合いが絶えないパンリュとスホの間柄を考えれば障害の多い恋愛ですが、応援したいものです。

兄のスホからしたら、可愛い妹が犬猿の仲であるパンリュと交際なんて驚きでしょう。

交際を知ったときのスホにも注目したいものですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました