花郎のキャスト【スホ役ミンホ】

笑顔で女性を虜にするスホを演じるのはSHINeeのミンホ

チャーミングな笑顔で女性を虜にしてしまうスホを演じるのはSHINeeのミンホです。

1991年12月9日生まれで、本名はチェ・スンホです。

中学一年生の時に事務所からの熱烈なスカウトを受けて、オーディションに見事合格し、SMエンターテイメントの練習生となり、2008年5月25日SHINeeでデビューを果たしました。

俳優としては2010年のKBSドラマ「ピアニスト」がデビュー作となります。

その後は2012年「サンショウウオと恋まじない」では連続ドラマ初主演を果たし、以降ドラマや映画でめざましい活躍を見せてくれたミンホです。

2019年には兵役に就くため、芸能活動を中断します。

体力が自慢のミンホは韓国の兵役の中でも、最も厳しいと言われる海兵隊に自ら志願して体力試験に無事合格し、入隊しました。

そして、2020年11月15日には見事兵役期間を終了し、除隊しました。

最も厳しい海兵隊の兵役を無事に終えたことでファンたちも安心したことでしょう。

これからのSHINeeとしても、俳優としても活動が楽しみですね。

只召太后派の父を持つ眉目秀麗なスホ

只召太后派のキム・スプを父に持つスホは、その整った顔立ちで多くの女性たちを魅了してしまいます。

女性の心を掴むチャーミングな笑顔とは裏腹に、勇猛さと武術の腕は都で一番と言われるスホです。

パンリュとは家同士の犬猿の仲でもあり、顔を合わせれば何かと突っかかり合う仲で、都の女性たちもスホ派とパンリュ派に分かれて対立するほどで、いわばアイドル的存在なのでしょう。

そんなスホは只召太后を一目見たときから憧れを持ち始めてしまいます。

決して手の届かない相手と分かっていながら、只召太后を見つめる眼差しはとても印象的でした。

スホはライバルのパンリュと一緒に罠に嵌まって花郎に入った

常にライバル視しているパンリュとともに、ウィファの罠に嵌まってしまったスホは花郎に入ることになります。

只召太后の目指す王の親衛隊である花郎は、美しい若君を集めた集団となり、条件が合えば大臣たちの息子たちも対象となるため、大臣たちは花郎の創成を只召太后に止めるよう進言していました。

その進言を聞き入れない只召太后に対し、ついに大臣たちは王の生誕をお祝いする儀式すらボイコットしてしまう状態にまでなってしまいます。

なんとしても大臣たちの息子を花郎に入れたい只召太后はウィファと結託し、スホとパンリュを罠に嵌めて、花郎に入隊させざるを得ない状況にしたのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました