花郎のキャスト【ジディ役パク・ヒョンシク】

孤独な王・彡麦宗ジディを演じるのはZE:Aのパク・ヒョンシク

孤独な王・彡麦宗(サムメクチョン)でもあり、花郎でもあるジディを演じるのはZE:Aのパク・ヒョンシクです。

1991年11月16日生まれで、身長185㎝という長身の持ち主です。

デビューは2010年のZE:Aのシングルアルバム「Nativity」で、パク・ヒョンシクは歌唱力の高さからメインボーカルを担当していました。

ですが、残念なことにZE:Aはなかなかヒット曲が出ず2017年に契約満了を迎え、メンバーがそれぞれ事務所を移籍することになったため、事実上の解散となり、メンバーはそれぞれ自分の道を歩み始めました。

パク・ヒョンシクは2016年の「花郎」以降も2017年「力の強い女ト・ボストン」、2018年「SUITS/スーツ~運命の選択~」などドラマや映画に活躍の場を広げています。

そんなパク・ヒョンシクは2019年6月19日に兵役のため入隊しました。

除隊後の活躍が待ち遠しいですね。

暗殺から逃れるために隠された孤独な王・新羅第24代王:真興王(チヌン)彡麦宗

7歳で即位して以降、暗殺から逃れるために、母親でもあり摂政でもある只召太后からの命令で身分を隠して、都の外で生活するように強いられてきた孤独な王である新羅第24代王:真興王(チヌン)彡麦宗(サムメクチョン)です。

彡麦宗の顔を見た人間は殺すという残酷なまでに徹底した隠蔽に守られているため、ほとんどの人間は彡麦宗の顔を知りません。

只召太后は彡麦宗に代わり、摂政として王宮の実権を握り、不動の地位を握っていました。

そんな只召太后の元に、大人になった彡麦宗が側近のパオを連れて都に帰ってきます。

ですが、彡麦宗が都に帰ってくるのは自分が決めると言って只召太后は今すぐにでも都から出て行けと言わんばかりの言葉に、彡麦宗は反発心を剥き出しにします。

そんな彡麦宗は王である身分を隠し、花郎になることを決意します。

母親への反発心、王座の奪還を目的に花郎に志願した彡麦宗の偽名は「ジディ」です。

アロに惹かれていくジディ

ジディは物語を語り聞かせるアロに興味を持ち、次第に惹かれていきました。

ジディは不眠症を患っていましたが、不思議とアロの語りを聞いていると不眠症が嘘のように眠れてしまうため、アロに添い寝で語りを聞かせるように迫ります。

そんなアロの近くには不器用ながらも優しく接してくれるソヌがいます。

ソヌとジディは花郎で衝突を繰り返す一方で絆を深めていきますが、恋愛となったら話は別です。

ソヌとジディでは強気な性格はどちらかというとジディのように見えますね。

これから繰り広げられる三人の甘く切ない三角関係にも注目ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました