トッケビ出演のイエル、芸名とルックスの秘話

スポンサーリンク

同姓同名が多くて珍しい名前にしたいくて「イエル」に

ドラマ「トッケビ」で謎の老婆/ 赤い服の女役を演じるイエルのプロフィールは、1982年 8月 26日生まれの乙女座、ディープランエンターテインメント所属しており、女優として活動しています。

芸名のイエルを選んだのは、本名のキム・ジヒョンは同姓同名の人が多いため珍しい名前にしたかったからと語っています。

幼少期は特に夢はなく、画家である父親や美術専攻の姉のように自身も絵の道に進むと考えていました。

しかし、自分の性格にあまり合うと思えず、取柄もないと思っていたため、悩みが増え学校に行くことが苦痛になり家出をした経験があります。

家出の時の記憶はあまりないそうですが、最終的に泣きながら退学したい旨を親に伝えたところ、父親は了承、高校2年の時に退学しました。

しっかり責任を取りなさいという父親の言葉が刺さり、18歳ではアメリカやカナダで高校卒業程度の学力を証明する試験GEDに合格をし、成均館大学で演技を専攻しました。

大学在学中から舞台で演技をしており、携帯電話のCM出演で注目を浴び2009年にはドラマデビューを果たしました。

その後も、数々のドラマや映画に出演していましたが、アルバイトを辞めずにいたのは、無名時代に仕事がなくなる不安があったからだと後に話していました。

スポンサーリンク

個性的なルックスにまつわる整形医師との逸話

2016年には「トッケビ」に出演し一気に認知度が上がり、2017年には続けて話題作の「花遊記」に出演し個性派女優としての地位を築きました。

今でこそ、個性的なルックスが売りのイエルですが、一時はアゴがコンプレックスのため整形手術を受けようとしたこともあったそうです。

しかし、相談した医師から「いつかはそのアゴが魅力となる」と手術を拒否されて思い止まることができたという逸話もあります。

イエルはインスタグラムのアカウントも開設しており、愛猫との写真が多くアップされており、プライベートが覗けると多くのフォロワーがいます。

イエルのトッケビでの役どころ

イエルは、謎に包まれたキャラクターでありながらウンタクを助ける謎の老婆 / 赤い服の女役を演じています。

ストーリーの中では、キーパーソンであり、視聴者からはこのキャラクターが発するセリフから多くの憶測が飛び、よりストーリーを面白くすると話題となりました。

また、謎の老婆と赤い服の女性の行動がリンクしているところもポイントで、謎の老婆はウンタクに白菜を、赤い服の女もまたウンタクにほうれん草をあげ、結果この行為がどちらもウンタクを助けることになる流れは、同じ人物ではないかと謎の行動が似合うイエルに目が離せないと多くの声が上がりました。

また、神様説も多くあり、なぜ2つの姿があるのか、トッケビにどんな影響をもたらすのかなど、その謎を解くカギはどこにあるのか、イエルの行動や表情一つ一つに注目です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました