トッケビのキャスト、ドクファの子役チョン・ジフン

スポンサーリンク

ドクファの子役を演じるチョン・ジフンの略歴

ドラマ「トッケビ」でユ・ドクファの子役を演じるチョン・ジフンのプロフィールは、2007年5月31日生まれの双子座、H&エンターテインメントに所属しており、俳優として活動しています。

2013年に料理調理器HUROMの広告モデルとしてデビューし、その後2013年までは主に広告モデルとして活躍をしていました。

俳優としてメディアに登場したのは、2013年放送されたドラマ「モンスター〜私だけのラブスター〜」、映画ではコメで映画「ミスワイフ」でデビューしました。

2017年と2018年に公開された「神と共に」は韓国のみならず日本でも人気の映画となり、この作品にメインキャストとして出演しました。

どちらのシリーズも一千万人の観客動員を突破する大人気シリーズだったため、小学生という若い年齢で多くの方に周知されることとなりました。

共演したキャスト、監督からは泣く演技に強いと定評があり、インタビュー等で演技力の高さを褒められている話が多くあります。

インスタグラムでは共演者との仲睦まじい姿がアップされ、周囲から愛されてるキャラクターであることが伝わってきます。

その後も「Stand By Me」、「ミス・ワイフ」、「あの日、兄貴が灯した光」などで他メイン俳優として息をぴったりと合わせた演技をし、各作品ごとに多彩なキャラクターを演じ分けることが出来るため、子役でなく俳優としてしっかりとした評価を得ています。

「神と共に」と「Stand By Me」のオーディションは多くのなかから選ばれたため、その後天才子役として世間に浸透しました。

チョン・ジフンの演技は第18回大韓民国青少年映画祭で人気スター男子役俳優部門大賞を受賞し、今後も俳優人生を続けることをインタビューで語っていました。

2022年にH&エンターテインメントと専属契約を結び、代表のホン・ミンギからは、演技力はさながら、演技に取り組む真剣な態度と豊かな表現力は大変魅力的で、その能力を上手く発揮できるようサポートしたいと語っていました。

スポンサーリンク

チョン・ジフンのトッケビでの役どころ

チョン・ジフンは、ユ・ドクファの子供役を演じています。

ドクファの前世である高麗時代の少年時代も演じており、シンを護衛する一族のユ家の子供として出演しています。

子役ではありますが、その実力は大人顔負けで、祖父の死に涙をこらえてシンに忠誠を誓うシーンがありますが、悲しみを押し殺し祖父の言いつけを忠実に行動しようとする姿に涙を流した視聴者も多くいました。

ドクファの少年時代では、生意気な一面を披露するシーンもあり、悲しみを押し殺していた人物とは思えないほどのギャップがあったため、視聴者を驚かせたと注目のポイントです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました