【トンイのキャスト】仁元(イヌォン)王妃役オ・ヨンソ

イヌォン王妃役オ・ヨンソ トンイ

仁元(イヌォン)王妃キム氏のキャスト、オ・ヨンソの解説

韓国歴史ドラマのトンイで終盤に新しく王妃となった仁元(イヌォン)王妃キム氏のキャストを務めたオ・ヨンソについて解説します。

オ・ヨンソはトンイ出演から数年たってから日本でブレイクしたため、「オ・ヨンソってトンイに出てたんだ~」といった意外な感想を持つ人が多いようです。

画像引用:ウィキペディア

オ・ヨンソのプロフィール

1987年6月22日生まれ/170cm/O型

主な出演作:大王世宗/棚ぼたのあなた/オ・ジャリョンが行く/私はチャン・ボリ/輝くか、狂うか/かえってきてダーリン!/猟奇的な彼女/花遊記など

かつてはアイドルグループLUVのメンバーでした。

このLUVは売れることなくわずか6か月で解散となったとのこと。

その後は女優に転身するも300回オーディションに落ちるなど不遇の時代が続きます。

ついに2012年に「棚ぼたのあなた」で女優としてブレイク。

LUVでのアイドルデビューが2002年(当時は中学生)だったのでブレイクするまで実に10年かかってますね。

よく頑張ったの一言ですね。

トンイに出演したのはまだ有名になる前のことだったので近年では「オ・ヨンソってトンイに出てたんだ~」といった意外な感想を持つ人が多いようです。

個人的な感想を言うとトンイの劇中ではちょっとキツ目の王妃を演じたので元アイドルって感じには見えませんでしたけど・・・

オ・ヨンソのトンイでの役どころ

イヌォン王妃役オ・ヨンソ2
イヌォン王妃役オ・ヨンソ

オ・ヨンソのトンイでの役どころは王の粛宗の継室(4番目の正室)仁元(イヌォン)王妃キム氏のキャストです。

王はトンイを正室にせずに新しい王妃をめとったということになるのですから、難しい立場になるんですね。

トンイの息子のヨニングンを養子として迎えて王になる道を開かせたのがこの仁元(イヌォン)王妃というわけです。

以上、仁元(イヌォン)王妃役オ・ヨンソについて解説でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました