【トンイのキャスト】チャン・ヒジェ役キム・ユソク

チャン・ヒジェのキャスト。キム・ユソクの解説

韓国歴史ドラマのトンイで悪役チャン・ヒジェのキャストを務めたキム・ユソクの解説をします。

キム・ユソクのプロフィール

1966年8月8日生まれ/180cm/B型

主な出演作:王の女/頑張れ!クムソン!/笑ってトンヘ/階伯/シンドローム/屋根裏のプリンス/大王の夢~王たちの戦争~/隣人の妻/鳴かない鳥など

かなり多くの出演作があるので韓国ドラマ好きなら一度は見たことのある顔でしょう。

印象に残るキャラクターですし。

個人的には狂ったような演技が大好きな俳優です。

キム・ユソクのトンイでの役どころ

キム・ユソクのトンイでの役どころは悪女チャン・オクチョンの兄で裏工作ばかりやっているいわゆる「汚れ仕事」担当ってポジションのチャン・ヒジェを演じています。

頭が切れる策略家だが怒っちゃうと見境がなくなる、こんな感じの人です。

この起こって周りが見えなくなる感じがキム・ユソクの雰囲気にぴったり。

ナイスキャスティングですね。

ストーリー的には他に黒幕がいるんですけどチャン・ヒジェのキャラクターが強烈すぎるんですよね。

以上、トンイのキャスト紹介、チャン・ヒジェ役のキム・ユソクについて解説しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました