トンイのあらすじ第15話

トンイあらすじ11~20話
画像引用:https://www.bs-tbs.co.jp/toni/index.html

粛宗の正体を知り、これまでの非礼をわびるトンイ

トンイを追い払おうとする部下を知り合いだと止める粛宗。

清国使臣にトンイの引き渡しを要求されるが断ります。

粛宗が王様だと知り、自分達の無礼をどうするべきか頭を悩ませるトンイに粛宗から大殿に呼び出されます。

堅苦しい態度のトンイに今までと変わらぬよう接してほしいと頼む粛宗。

暗号を解いたソ・ヨンギが密輸の証拠を押さえる

一方、暗号を解いて捜査したソ・ヨンギ従事官は密輸事件の証拠品を押さえます。

キム・ユンダルが押送されることになりますが、自害したと知らされます。

実際には、チャン・ヒジェ(オクチョン兄)らの偽装でユンダルは既に逃亡していました。

「濡れ衣を着せられた悔しさで自害する」とする遺書を読んだ清の太監は粛宗に抗議し、トンイの差出を要求してきました。

しかし、絶対に差し出さないと拒否する粛宗に重臣らが反対し朝廷は大揉めになります。

オクチョンも清国の卑怯なやり方に憤りつつも、たかが1人の宮女を守ろうとする粛宗を見て複雑な心境です。

トンイは自ら清国太監のもとへ

トンイを心配するチョン尚宮とポン尚宮はソ・ヨンギ従事官のところへ行きます。

こじれれば兵が出動するかも・・・という従事官の言葉を聞いてしまったトンイ。

画像引用:https://www.bs-tbs.co.jp/toni/index.html

トンイの身を案じ都から逃がそうとするチョンス。

しかし、宮女である以上逃げることが出来ないという言うトンイは自ら清国使臣団の太監のもとを訪ねていくのでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました