トンイあらすじ第22話

トンイ
画像引用:https://www.bs-tbs.co.jp/toni/index.html

粛宗の命令で内需司(ネスサ)の調査は打ち切り

トンイの熱意に心打たれたチョン尚宮達は内需司に立ち向かいますが、粛宗から今回の調査を引き下がるよう召集令が到着します。

そんな粛宗の決断をトンイは裏切られたように思ってしまいます。

実は、銅と錫が不足し常平通宝の流通に支障が生じており、買占めた者を追っていたのに内需司の調査を知ると逃げる可能性があるからです。

誤解されたくない粛宗はトンイを宮廷の外に呼び寄せ理由を説明します。

オクチョンに気付かれ、ヒジェがトンイを狙う

オクチョンは今回の成り行きをいつもの粛宗とは違う判断だと不審に思います。

すかさず大殿の動きに気が付くと、証拠をすべて消すようヒジェ(オクチョン兄)に命じます。

チョンスがヒジェと内需司典需のつながりを掴み、証拠捏造の企みを知ります。

ソ・ヨンギ従事官らは内需司の横領は少額だったのに廃妃事件の頃から急に増えたことも確認しました。

画像引用:https://www.bs-tbs.co.jp/toni/index.html

トンイは証拠の帳簿を盗もうと決意します。

粛宗が墓参りで外出する日は内官の大半がお供するため宮中の警備が手薄になることを狙い行幸当日夜を決行日にしようと考えますが、着目したのはオクチョン側も同じ。

証拠を隠滅してトンイも消せとオクチョンは命じます。

行幸前夜、トンイと楽しそうに話す粛宗を目撃したオクチョンは怒りに震えトンイへの殺意をより強めるのでした。

トンイは証拠を見つけるが、ピンチに陥る

翌日、トンイは内需司の書庫に忍び込み証拠の手紙を見つけました。

しかし、ヒジェの手下によって書庫に火を放たれてしまいます。

急いで書庫を出たところを見られ、宮中から必死で逃げ出そうとするトンイは刺客に命を狙われます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました