ハンヒョジュのプロフィール

ハンヒョジュのプロフィール

  • 名 前: ハン・ヒョジュ (Han Hyo-joo)
  • ハングル表記: 한효주
  • 生年月日: 1987年 2月 22日(33歳)
  • 身長/体重: 170cm, 47kg
  • カテゴリ: タレント、女優
  • デビュー: 05年ドラマ『ノンストップ5』
  • 学 歴: 東国大学演劇映画科卒業
  • 家族: 父・母・弟
  • 血液型: A型
  • 干支(えと): 卯
  • 星座: うお座
  • 趣味/特技: 映画鑑賞、ピアノ
  • 韓国の所属事務所: BHエンタテインメント
  • 日本の所属事務所:フラーム
  • SNS:インスタグラム

ハン・ヒョジュの生い立ちと略歴

ハンヒョジュの子供時代

韓国中央部の忠清北道清州市出身。

父親は空軍将校、母親は小学校教師、弟が一人います。

「尊敬する人: 母親」だそうです。素敵な家庭ですね。

子供時代はおてんばでスポーツが得意だったそうですね。

なんかトンイのイメージそのまんまって感じです。

子供時代の名前はジヨンだったが、後にヒョジュに改名したそうです。

韓国って改名できるんですね~

ハンヒョジュはまさにシンデレラガール

ドラマデビューは「ノンストップ5」。

この前からモデルなどですでに芸能活動はしていたそうです。

このノンストップシリーズは韓国スターへの登竜門ともいわれるほど後にスターとなる出演者が多かったようですよ。

このデビュー作で清純で可愛らしい姿が人気を集めます。

その後、2006年にユン・ソクホ監督の四季シリーズ完結編『春のワルツ』の主人公に大抜擢されちゃうんです。

まさにシンデレラガールですね。

ユン・ソクホ監督は「インターネットでヒョジュの写真を見て、子供のような純真さと神秘的な感受性が役にぴったりだ」と大抜擢の理由をコメントしています。

確かに目がきれいですよね。

当時としては新人の主役への大抜擢は異例で注目は集めたのですが、視聴率はイマイチでした。

ブレイクの始まりは2009年

2009年には、主演したテレビドラマ『華麗なる遺産』が高視聴率となった他、三星(サムスン)のカメラCMではセクシーダンスを公開した。

セクシーダンスはここで見れます。↓

Han Hyo Joo(한효주) Fans Club – CF Samsung VLUU Mirror Dance – Han Hyo Joo | Facebook

そして2010年、代表作となる「トンイ」で主演を務め、日本でも有名人になります。

ちなみに日本でもフラームという芸能事務所に所属しているんです。

フラームでのプロフィールはこちらから見れます

広末涼子や戸田恵梨香と同じ事務所です。

その後は映画の出演に軸足を移して様々な映画に出演します。

2013年11月、映画『監視者たち』で、韓国で最も権威のある青龍映画賞・主演女優賞を受賞。

2014年11月に『MIRACLE デビクロくんの恋と魔法』にて日本映画初出演を果たし、ヒロイン役を演じるなどの大活躍。

2016年にテレビドラマの出演としては『トンイ』以来、6年ぶりの出演となる『W-二つの世界-』(日本名:W-君と僕の世界-) に出演し、ヒロイン役を演じます。

wは日本でも人気ですね。

2019年にはハリウッドデビュー!

2019年には、アメリカのテレビドラマ『トレッドストーン』に出演し、ハリウッドデビューもしちゃってます。

ハンヒョジュのエピソード

新人時代は関係者から「賢くて、新人とは思えないほどの瞬発力に優れている」と絶賛されていたそうです。

そんなハンヒョジュですが、初主演の『春のワルツ』の撮影中に自分の演技に自信がなくなってしまったそうです。

そのころはカメラが怖くなるほどであったそう。

共演者のキム・ヘスクに「それさえ克服すればいい女優になれるのよ」と助言されて、その言葉が支えとなっって見事復活します。

シンデレラガールとはいえ苦労しているんですね。

『トンイ』で王様役として共演したチ・ジニが撮影終了後のインタビューで「役としてのトンイとともに、演じるハンヒョジュさん自身も素晴らしい女優さんとして成長していきました」とコメント。

撮影現場では「スーパートンイ」と呼ばれていたそうです。

映画『王になった男』で共演したイ・ビョンホンが「撮影中に一度お酒を飲みに行ったのですが…お酒が凄く強い」と語っています。

酔ったハンヒョジュも見てみたいですね。

ハンヒョジュの今後に期待ですね。

最新情報はこちらをどうぞ。

ハンヒョジュ出演映画最新情報「海賊:鬼の旗」に出演

以上、ハンヒョジュのプロフィールをお伝えしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました