IZ*ONEメンバーの解散後の活動を一人ずつ予想した

IZ*ONEの解散後の活動は?

IZ*ONEは解散後、それぞれのメンバーが所属する事務所に戻ることになります。

過去に解散したI.O.I、Wanna One、X1は新たに所属事務所からグループを結成し、デビューしたり、ソロデビューをしたりしています。

IZ*ONEの韓国人メンバーも過去の例のようにデビューする可能性が高いです。

日本人メンバーである、宮脇咲良、矢吹奈子、本田仁美はAKBグループに所属しており、解散後はAKBグループに復帰する予定です。

しかしファンの一部からは韓国での活動を求める声もあります。

IZ*ONE解散後のメンバーの進路

IZ*ONE解散後のメンバーの進路としては、所属事務所の新グループまたは既存グループでデビュー、ソロデビュー、ユニットデビュー、女優兼モデル、引退といった選択肢があります。

またIZ*ONEの一部のメンバーと所属事務所はIZONEの活動が終わることに対し、物足りなさを感じており、何人かのメンバーでグループを結成し、他のプロジェクトグループとして活動する可能性について議論されているようです。

IZ*ONE解散後のメンバーの進路を具体的に事務所ごとに予想してみました。

クォン・ウンビとキム・チェウォンはウリムエンターテイメント

クォン・ウンビとキム・チェウォンはウリムエンターテイメント所属です。

ウンビとチェウォンは共に既存ガールズグループ、ロケットパンチに加入する可能性が高いです

ロケットパンチには高橋朱里、スユン、ソヒなどproduce48で共に頑張ったメンバーが活動しています。

チェウォンはロケットパンチのメンバーとの交流も見られ、ロケットパンチ加入はほぼ確定と言われています。

しかしウンビは現在25歳の為、ガールズグループ加入は厳しいです。

そこでファンの間でも支持されている予想がソロデビューです。

ウンビは歌、ダンスだけではなく、「SPACE SHIP」、「WithONE」からわかるように作曲、作詞の能力も高いです。

イェナは既存ガールズグループ?

チェ・イェナはウィエハエンターテイメントに所属です。

イェナは既存ガールズグループEVERGLOWに加入する可能性が高いです。

EVERGLOWにはキムシヒョン、イーレンなどproduce48で共に頑張ったメンバーが活動しています。

EVERGLOWのMVにはイェナの加入を隠喩しているという情報もあります。

クールな路線も消化できるイェナとEVERGLOWの路線も合っていると言われています。

このことからEVERGLOW加入はほぼ確定と言えます。

ウォニョンとユジンは「アンニョンズ」のユニットデビューも

チャン・ウォニョン、アン・ユジンはスターシップエンターテイメント所属です。

スターシップではここ5年新しいガールズグループが生まれていません。

その為、そろそろ新しいガールズグループがデビューするのではと言われています。

ウォニョンとユジンは新グループのメンバーとしてデビューするか、「アンニョンズ」の愛称で親しまれている2人でユニットデビューする可能性が高いです。

どちらにしても2人は一緒に活動すると思われます。

ユリはソロデビューか?

チョ・ユリはストーンミュージックエンターテイメント所属です。

こちらの事務所には人気ソロ歌手Eric Namやロイ・キムなどが所属している為、ユリもソロデビューする可能性が高いです。

カン・ヘウォンは女優かユーチューバーかも?

カン・ヘウォンは8Dクリエイティブ所属です。

こちらの事務所は小さい事務所で、女性アイドルのプロデュースはこれからといった感じです。

コユジンやユミニョンなどproduce48で共に頑張ったメンバーが所属しており、共に新しいガールズグループでデビューするのではという話もありますが、ヘウォンはそのビジュアルの高さを活かしモデルや女優をする可能性が高いです。

またヘウォンは食べることやゲームが好きなので引退して、ユーチューバーとして活動する可能性もあります。

キム・ミンジュも女優があり得る

キム・ミンジュはアーバンワークス所属です。

こちらの事務所は小さい事務所で有名歌手が所属していません。

またアイドルグループを作った経歴もありません。

ミンジュは女優経験もあり、知名度もある為、そのビジュアルを活かして女優兼タレントをする可能性が高いです。

イ・チェヨンは新ガールズグループ加入かも

イ・チェヨンはWMエンターテイメント所属です。

こちらの事務所では2021年を目処に新しいガールズグループの結成が予定されています。

その為、チェヨンはこの新しいガールズグループに入り、メインダンサーとしてデビューする可能性が高いです。

またチェヨンは歌唱力とダンス技術の高さからソロデビューする可能性もあります。

日本人メンバーの進路は

宮脇咲良、矢吹奈子、本田仁美はAKS所属です。

3人はまず日本に帰国してAKBグループで活動する可能性が高いです。

しかし、仁美はAKBグループでは実力が十分に発揮できず、早々にAKBグループを卒業し、韓国でデビューする可能性もあります。

咲良も同じように数か月AKBグループで活動し卒業する可能性があり、ビックヒットとの専属契約が決まったという話も出ています。

奈子はそのままAKBグループのHKT48のエースとして復帰し、活動する可能性が高いです

HKT48の田中美久と「なこみく」として人気があり、奈子なしではHKT48の存続は厳しいと言われているからです。

宮脇咲良には韓国のネットユーザーから「韓国に残って欲しい」「日本で立場を固めた方がいい」と両論が上がっているようです。

IZ*ONE解散後の宮脇咲良の活動が注目されています。

「K-POPアイドルとして残って欲しい」との書き込みがあり、韓国のオンラインコミュニティでトレンド入りをしました。

宮脇咲良は日本、韓国、中国をはじめ、グローバルに人気があるメンバーです。

韓国のネットユーザーからは「日本に行かないで欲しい」という声や「日本で立場を固めた方がいい」といった声があるようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました