【動画あり】花郎の剣舞はSHINeeミンホの振り付け

花郎は剣舞を通して仲が深まった

歴史的な記録によると、花郎は一緒に道義と武術を磨いて、時には歌と音楽を共に楽しんだといいます。

「花郎」の8話はこのような花郎の音楽とダンスで「楽」という課題を解くという製作サイドの説明です。

この過程で6人の花郎のドタバタの剣群舞が展開されていきます。

太鼓や他の楽器がナイフで引き裂かれているのが発見され嘆く中、バンリュと同様指示を受けていたカン・ソンの仕業だということがわかりました。

ですがソヌは「俺が知るあのウルクは、ここで諦めたりはしない」と断言し、その言葉通り、ウルクは舞台で他の踊りが披露されている間に、残った竹や紐、布を組み合わせて急遽在り合わせの楽器を作り上げました。

そして披露された花郎徒の剣舞は見事成功裏に終わり、魅了された民達の拍手喝采が沸き起こりました。

ここで花郎達の仲も深まりましたね。

花郎が披露した剣舞は、SHINeeのミンホが考えた

花郎たちに課せられた第2のテストは群舞と楽を披露する事でした。

ソヌの育ての親ウルクが花郎たちの指導をしてくれます。

勉強している時やシャワーを浴びている時も、花郎たち時間を使って剣舞の練習に励んでいました。

この花郎たちが踊ったダンスは、スホ役を演じているSHINeeミンホが現場で振付を考えたそうです!

さすが現役アイドルですね。

歌手でアイドルのジディ役のヒョンシク、スホ役のミンホ、ハンソン役のVは前列で踊り、俳優陣のト・ジハン、チョ・ユヌ、パク・ソジュンは後列という並びで踊っていましたね。

その様子はYouTubeで公開されています。

花郎剣舞 화랑 검무

剣舞では、俳優とアイドルのダンススキルの差が話題になった

剣舞を舞う出演者たちの画像を見た視聴者からは、アイドルのダンススキルに感動したり、俳優のダンスがぎこちなくて可愛いという意見が多く見られました。

ムミョン(ソヌ)が何度やってもみんなと反対の方向に動いてしまうのが可愛らしかったですね。

パンリュも周りの目を気にしながら本を読みながら足踏みしてリズムをとっていました。

実際に歌手でもあるヒョンシク、ミンホ、Vが前に立ってパフォーマンスを指揮して、ト・ジハン、チョ・ユヌ、パク・ソジュンが合わせて踊りました。一

糸乱れずぴったりと合った前列の3人と違って、中途半端な後列3人の姿が笑いを誘いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました