花郎の撮影場所を住所付きで紹介

花郎達が暮らしていた場所は、新羅ミレニアムパーク

ここは朝鮮三国時代の新羅の遺跡が多く残る慶州にある、新羅をテーマにした歴史体験テーマパークです。

高級ホテルやゴルフ場などが揃う普門観光団地内にあり、約54,000坪の広さを誇っています。

新羅の街並みを再現し、2009年に大ヒットした時代劇「善徳女王」セット場や韓屋式のホテルの羅宮もあります。。

ドラマ「花郎」の作中では、花朗達が衣食住を共にしていた「仙門」として多く登場していましたね。

住所:慶尚北道 慶州市 薪坪洞 719-70

大きな岩が特徴的な撮影場所は、聞慶仙遊洞渓谷

ここでは花朗達が洗濯や水遊びをしていました。

ドキドキのキスシーンや、スンミョン王女の目の前に蛇が現れて、ソヌが助けるシーンもこの場所でしたね。

古い岩壁が調和をなしている九つの曲がった渓谷で仙遊九曲と呼ばれています。

渓谷の巨大な岩石は自然に積み重なったように積み重なったものですが、わざわざ積み重ねられたもののように感じるそうです。
住所:慶尚北道聞慶市加恩邑完章里

観光案内と地図は↓のサイトで見れます。

韓国民俗村や、水原KBS野外セット場も撮影場所

韓国民俗村や、水原KBS野外セット場も花郎撮影場所として使われました。

韓国民俗村は、朝鮮半島に古くから息づく生活様式や伝統文化を見学・体験できる大人気のテーマパークです。

約20万坪の広大な敷地内には、各地方の特色が現れた270棟の伝統家屋が展示されています。

その他、陶磁器や韓紙といった工芸品の制作過程を再現している工房、民族博物館、伝統遊び体験コーナーなど韓国の生活文化に触れられる施設がたくさんあります。

水原KBS野外セット場は、花郎のポスター撮影で使われていた場所です。

KBS水原センターは、高品質デジタルTVのドラマ制作のメッカとしてオープンセット場やドラマ制作センター、特殊撮影場・関連施設からなる総合映像制作団地です。
住所
韓国民俗村:京畿道龍仁市器興区民俗村路90

水原KBS野外セット場:京畿道水原市八達区仁渓路123

観光案内と地図は↓のサイトで見れます。

以上、花郎の撮影場所を住所付きで紹介しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました