トンイでクムを演じた天才子役イ・ヒョンソクは兵役中

トンイ
画像引用:https://www.bs-tvtokyo.co.jp/toni/lineup/story37.html

可愛さ満点!トンイと粛宗の息子・クムを演じた天才子役イ・ヒョンソク

クム(ヨニン君)はトンイと粛宗の第二子として生まれた男児です。

人懐こく可愛い笑顔を見せたかと思えば、キリっとした聡明な一面を見せるなど様々な感情を大人顔負けに演じたのは当時10歳の子役イ・ヒョンソクです。

くりっとした大きな目と、少しふっくらしている頬が愛らしい子役ですね。

無邪気に喜ぶ可愛い顔、切ない顔、泣いた顔など。彼の見せてくれた演技は多岐にわたります。

天才子役の演技は、どれも大人顔負けの演技だったのではないでしょうか。

本物のママよりトンイ・ママが好き??

クムの可愛らしいエピソードに本物のママとトンイのどちらが好きかな?という質問にイ・ヒョンソクはトンイ・ママと答えています。

とても愛らしいイ・ヒョンソクにハン・ヒョジュも本物の息子のように思えたそうです。

ドラマ中トンイ役のハン・ヒョジュは当時23歳という若さでしたが、クムの母親役を演じているときは23歳には見えないしっかり者という印象でした

お互い本当の親子のように思い合っているからこその演技だったのがこのエピソードでわかりますね。

トンイで知名度急上昇!大忙しのイ・ヒョンソク

イ・ヒョンソクは2009年と2010年MBC演技大賞子役賞を連続で受賞している経歴の持ち主です。

ちなみにデビュー作は8歳の時の2008年の映画「腹黒母娘」になります。

2010年のトンイの出演が高く評価され、その後は立て続けに出演作を増やしていきます。

映画では2011年に「ママ」「パーフェクト・ゲーム」「寄生霊」に出演し、ドラマでは2012年「Dr.JIN」2013年「約束のない恋」2018年「オクラン麺屋」などに出演しました。

イ・ヒョンソクの今。俳優活動は?

イ・ヒョンソクは韓国外国語大学に入学したので、学業を優先するために俳優活動はセーブしていたようです。

直近の出演作品はあまり見受けられませんが、2020年時点でイ・ヒョンソクは20歳になり、すっかり大人の仲間入りを果たしています。

イ・ヒョンソクはInstagramから自身の状況を投稿していますが、今は韓国の「徴兵制」いわゆる兵役の服務期間に入っているようですね。

(本記事執筆日現在の情報です。)

イ・ヒョンソクのInstagramアカウント

韓国男子であれば必ず通らないといけない道ですが、子役時代を知っている視聴者からすると、やはり寂しさがあるのではないでしょうか。

無事に除隊したあかつきにはまたその愛らしい笑顔を見せてくれることを祈っています。

また、大人になった彼の俳優としての活動も楽しみに復帰を待ちたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました