トンイのキャスト紹介【ジョンイム】チョン・ユミ

トンイ

トンイに出てきた監察府(カムチャルプ)の美人女官ジョンイム

ドラマ トンイに存在する監察府とはカムチャルプと呼ばれ、宮廷女官を取り締まる部署です。

宮廷内の女官を取り締まる部署なだけに、優れた頭脳・感性が求められます。

その中でも常に仕事に忠実で聡明な美人女官として、活躍したのがジョンイムでした。

後に監察府・チョン尚宮とともにトンイを支える心強い存在となっていきます。

ドラマの中では、女官から監察府尚宮として昇格していきますね。

女官姿も素敵でしたが、尚宮姿のジョンイムもまた一段と聡明な雰囲気を醸し出していました。

聡明な凜々しさを見せるときもあれば、時には可愛らしい笑顔も見せてくれたジョンイムです。

トンイとともに調査をして行動をともにしていくことで、少しずつ頭角を表していったジョンイムは名脇役となって注目されていきます。

ジョンイムは孤独なトンイを支えた心強い味方の一人

トンイが監察府に入った頃は、他の女官たちと同様にトンイに対して冷たい態度をとって距離を置いていたジョンイムですが、広い知識を持ち合わせたトンイの人柄・行動力を知るようになってからは、トンイを支えて信頼しあえる仲間の一人となっていきます。

ジョンイムはトンイが残した暗号に気づいたりするなど、大事な場面で活躍した一人と言えるのではないでしょうか。

トンイが宮廷から追われた後や自ら宮廷から出た後もずっと変わらずに、チョン尚宮たちとともに見守り、時には力となって支え続けた重要な人物となっていきます。

【キャスト紹介】優れた語学力を持つチョン・ユミの経歴

ジョンイムのキャスト、チョン・ユミの経歴を紹介します。

チョン・ユミは2003年にロッテのキシリトールガムのCMでデビューしています。

ドラマは2004年の「愛情の条件」が初出演作となります。

その後、時代劇物から現代物まで幅広く活躍の場を広げていきます。

トンイの出演後、注目を浴びる女優となったチョン・ユミは翌年の2011年「千日の約束」でも大ブレイクし、主演に抜擢されるようになっていきます。

日本でもトンイが放送されたことで知名度が上がっていきました。

実は、トンイに出演したことが転機になった俳優も数多く、チョン・ユミもその一人です。

2014年「イニョプの道では」主人公クク・イニョプを演じましたね。

さらに語学力も素晴らしく、中国語も堪能で日本語も日常会話もできる秀才です。

2007年には中国ドラマ「五星大星店」にも出演していました。

ぜひとも韓国内だけではなく、世界で活躍してほしい女優さんですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました