【キム秘書はいったいなぜ?キャスト】コ・ギナム役のチャンソン

表の顔は恋より仕事!裏の顔は超ドケチなコ・ギナム

コ・ギナムは社内人気No.1の仕事一筋であり、裏の顔はドケチすぎるほどの倹約家という二面姓の役柄です。

誰になんと言われようが、その不屈の精神で自分の目的を達成するために、完璧主義を貫き通し、自分の道を突き進む様子は見事ですよね。

そんな完璧主義のコ・ギナムですが、同じアパートにミソの後任秘書として採用されたキム・ジアが引っ越してきたため、コ・ギナムのドケチ過ぎる倹約家の一面をキム・ジアが知ってしまったことがきっかけで、完璧主義の仮面が徐々に剥がれ落ちていくことになります。

また、もどかしい気持ちにさせられることもありますが、恋より仕事だったコ・ギナムがキム・ジアとの出会いによって恋する男性に変わっていく様子にも大注目です。

そんなユニークなキャラクターを演じるのが「2PM」のチャンソンです。

実は俳優デビューの方が2PMのデビューより早かったチャンソン

コ・ギナムを演じるのは2008年にデビューした韓国の男性アイドルグループ「2PM」のチャンソンです。

実は俳優としてのデビューが2006年のドラマ「思いっきりハイキック」だったため、「2PM」より早くデビューしていたことになりますね。

ヒロインのキム・ミソ役であるパク・ミニョンも同じドラマでのデビューでしたから、二人はいわば同期ともいえるのではないでしょうか。

この二人はさらに2017年の「七日の王妃」でも共演を果たしています。

「2PM」は爽やかなアイドルグループとは異なり、野性的なイメージをコンセプトにしていることから「猛獣アイドル」や「野獣アイドル」と呼ばれている6人グループで、1990年2月11日生まれのチャンソンは末っ子になります。

途中、兵役によりブランクがありましたが、2011年「ドリームハイ」、「怪盗ロワイヤル」、2017年「七日の王妃」、2019年「真心が届く」、2021年「ヴィンチェンツォ」など多数のドラマや映画に出演しており、確実に俳優の道を歩んでいるチャンソンです。

俳優であり、アイドルでもある二面姓の魅力溢れるチャンソンに注目

俳優としてデビューして以来、確実に俳優としての道を歩み続ける一方で、アイドルグループ「2PM」として活動するチャンソンの魅力に惹かれる視聴者も多いのではないでしょうか。

「キム秘書はいったいなぜ?」では社内人気No.1という顔とドケチな倹約家という二面姓を持った役柄で、そのキャラの入れ替わりはとても楽しく観ることができました。

実際にも俳優とアイドルという二面姓をもつ人物ですから、配役的にはぴったりだったのではないでしょうか。

日本語も話せるというチャンソンですから、ぜひ日本でも活躍してほしいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました