太王四神記

太王四神記セオが黒朱雀になったいきさつ

「太王四神記」心優しい女戦士セオとファヌンの出会い 時は神話の時代まで遡ります。 熊族の女戦士として火の巫女であるカジンが率いる虎族と戦うセオは、神の子であるファヌンがカジンから取り上げた火の力をセオに与えたことから、火の力は...
太王四神記

太王四神記のあらすじ

「太王四神記」始まりは2000年前から始まる神秘的な物語 物語は2000年前の神話時代から始まります。 カジン(後のキハ)率いる虎族が武力で地上を支配していたところに神の子であるファヌン(後のタムドク)が天から降り立ち、チュシ...
花郎

花郎の郎徒(ナンド)とは

郎徒(ナンド)は、花郎に集う青年集団のこと そもそも郎徒(ナンド)とは何なのか、説明します。 新羅時代、上級貴族の15~16歳の子弟を花郎として奉戴し、そのもとに多くの青年が郎徒(ナンド)として集まって集会を結成したそうです。...
花郎

花郎でタンセを演じたキム・ヒョンジュンを解説

タンセがハマり役だったキム・ヒョンジュン ドラマの花郎でタンセがハマり役だったキム・ヒョンジュンについて紹介します。 まずはタンセの役どころを紹介します。 タンセ(キムヒョンジュン)は、郎徒から花郎に昇格していた ...
花郎

花郎のパンリュは最後にスヨンと結ばれる

パンリュは、最後に父親よりも花郎を優先する いよいよ、チヌン王が王座に座るときがやってきて、チソ太后の兄フィギョンが現れ、騒然とした空気に包まれる中、ヨンシルだけが微笑んでいました。 譲位式が始まると、ヨンシルは進行を止めてソ...
花郎

花郎の風月主(プンウォルチュ)とは

風月主とは花郎の指導者・リーダーのこと 花郎に出てくる風月主(プンウォルチュ)とは花郎の指導者のことです。 また、「花郎」という組織全体のリーダーということにもなります。 「隊長」という言葉に似ている意味ですね。 ...
花郎

花郎の登場人物の年齢設定。確実にわかるのはこの4人

花郎で設定年齢が確実にわかるのは4人 ドラマ花郎の登場人物たちの設定年齢はいくつなのでしょうか。 設定年齢は公開されておらず、調べましたが不明でした。 公開されていませんが、推測していこうと思います。 年齢が確実に...
花郎

花郎のあらすじ【最終回】

チソ太后が母親として最後の助言 ジディは、アロを呼び出し自分が王になるための人質にすると言い放ち、アロはジディの変貌ぶりに驚きました。 ソヌは、「もう駒として生きたくはない」とウィファに告げ、ヨンシルを訪ね、花郎と一緒に新羅の...
花郎

花郎の撮影場所を住所付きで紹介

花郎達が暮らしていた場所は、新羅ミレニアムパーク ここは朝鮮三国時代の新羅の遺跡が多く残る慶州にある、新羅をテーマにした歴史体験テーマパークです。 高級ホテルやゴルフ場などが揃う普門観光団地内にあり、約54,000坪の広さを誇...
花郎

【動画あり】花郎の剣舞はSHINeeミンホの振り付け

花郎は剣舞を通して仲が深まった 歴史的な記録によると、花郎は一緒に道義と武術を磨いて、時には歌と音楽を共に楽しんだといいます。 「花郎」の8話はこのような花郎の音楽とダンスで「楽」という課題を解くという製作サイドの説明です。 ...
タイトルとURLをコピーしました