韓流の話題(その他)

チャングムの誓いファンに怒られるかもしれない話

「チャングムの誓い」の王様。第11代王・中宗(チュンジョン) 今回はチャングムの誓いに出ていた王様である第11代王・中宗(チュンジョン)の解説です。 前王は「稀代の暴君」とも呼ばれる燕山君(ヨンサングン)でした。 その異...
韓流の話題(その他)

六龍が飛ぶで活躍するバンウォンは3代王・太宗(テジョン)

朝鮮王朝初の長期政権を樹立した太宗(テジョン) 今回は朝鮮王朝3代王・太宗(テジョン)の解説です。 朝鮮王朝は初代王、2代王ともに短命の政権でした。 3代王・太宗(テジョン)が即位したのは建国から10年も経っていません。...
太王四神記

太王四神記でヨン様はリアルに怪我をしていた!【動画あり】

「太王四神記」ヨン様を襲った3度の怪我トラブル ヨン様は剣やワイヤーを使ったアクションシーンの撮影中に相次ぐ怪我をしてしまいます。 まずは剣を使ったアクションシーンの撮影中、相手役の剣がヨン様の右手人差し指に当たり、指の靱帯を...
太王四神記

太王四神記でデビューしたイ・フィリップの現在

ヨン様主演の「太王四神記」がデビュー作!イ・フィリップとは イ・フィリップは父親が会長を努めるアメリカの有名IT企業の跡継ぎとして、アメリカ・ワシントンで生まれました。 いわば御曹司ですね。 ジョージ・ワシントン大学大学...
太王四神記

太王四神記キハの壮絶な運命と戦う姿に拍手だ

「太王四神記」タムドクが愛したキハの壮絶な人生 キハは家族との別れ・タムドクとの出会い・出産など壮絶な人生を送ります。 幼い頃、火天会に両親を殺されたキハは妹・スジニとも生き別れてしまいます。 キハ自身は記憶を失い拉致さ...
太王四神記

太王四神記セオが黒朱雀になったいきさつ

「太王四神記」心優しい女戦士セオとファヌンの出会い 時は神話の時代まで遡ります。 熊族の女戦士として火の巫女であるカジンが率いる虎族と戦うセオは、神の子であるファヌンがカジンから取り上げた火の力をセオに与えたことから、火の力は...
太王四神記

太王四神記のあらすじ

「太王四神記」始まりは2000年前から始まる神秘的な物語 物語は2000年前の神話時代から始まります。 カジン(後のキハ)率いる虎族が武力で地上を支配していたところに神の子であるファヌン(後のタムドク)が天から降り立ち、チュシ...
花郎

花郎の郎徒(ナンド)とは

郎徒(ナンド)は、花郎に集う青年集団のこと そもそも郎徒(ナンド)とは何なのか、説明します。 新羅時代、上級貴族の15~16歳の子弟を花郎として奉戴し、そのもとに多くの青年が郎徒(ナンド)として集まって集会を結成したそうです。...
花郎

花郎でタンセを演じたキム・ヒョンジュンを解説

タンセがハマり役だったキム・ヒョンジュン ドラマの花郎でタンセがハマり役だったキム・ヒョンジュンについて紹介します。 まずはタンセの役どころを紹介します。 タンセ(キムヒョンジュン)は、郎徒から花郎に昇格していた ...
花郎

花郎のパンリュは最後にスヨンと結ばれる

パンリュは、最後に父親よりも花郎を優先する いよいよ、チヌン王が王座に座るときがやってきて、チソ太后の兄フィギョンが現れ、騒然とした空気に包まれる中、ヨンシルだけが微笑んでいました。 譲位式が始まると、ヨンシルは進行を止めてソ...
タイトルとURLをコピーしました